☆LightWave3D☆ ~Free Diary~

悪戦苦闘の3D制作の日々と、悪戦苦闘の日常を書き記していく日記です。

   


2011/05/16 【Falloff_test】

2011_05_hyosi.pngちょっとポリゴン変形に関して気になった事があったので日記に書きました。

ポリゴンをボーンで変形させる時に必要になってくるのがウェイトマップですが、変形の度合いをポイントに数値設定していく場合、既にオブジェクトモデルがハイポリ仕様になっているとウェイト付けの細かい指定なんてとても出来ません。

(ローポリ段階でウェイト付けしてからハイポリ化していくのが基本っすね・・・。)

んで、思ったのが、ボーンの影響力でポリゴンの変形をコントロール出来ないかな~と思って調べてみました。


まずはテスト用素材の準備。


【あくまでテストなので作り込まない・・・】
modeler_cloth_bone_test.jpg

四角形の板ポリゴンを細分化してウェイトをオール100%に付けたオブジェクトデータを用意しました。
これを使ってちょちょいとレイアウトで設定していきたいと思います。


【フォルオフテスト環境完成!!】
falloff_test_0001.jpg

水色がポリゴン、緑のボーンが止め骨、ピンクが移動用ボーンです。
動かすのは真ん中のピンクボーンですが、このボーンの移動による板ポリゴンの変化を調整していきたいと思います。

まずは、ピンクボーンのアイテムプロパティを開いてフォールオフ種を使ってボーンの影響力を調整する方法を使ってみました。


【フォールオフ種:反比例】


ボーンでつまんで引っ張った感じの効果が出来ました。
これは使えそうですね・・・。
この調子で、ボーンのフォールオフ種の指数を上げていってボーンによる影響力の減衰を調整してみます。


【フォールオフ種:反比例^2】


波打つ感じになりましたね・・・。
^2からのボーン影響力は急に変化することなく、ポリゴンが変形していきました。


【フォールオフ種:反比例^128】


フォールオフを最大値の^128まで上げたら硬い感じになりましたね。
ボーンだけでもいろんなポリゴンの変形が出来ることが分かった・・・。


ウェイト付けをめんどくさがる僕にとっては何だか逃げ道を模索しているようでアレですね。(笑)
全ての作業を1人でやっていく場合は、どうしても全部の作業に全力を注ぐと集中力が持ってかれるので、出来るだけ楽チンに作業出来るところを見つけておきたいのです。

- 補足 -

フォールオフだけではボーンの影響力が細かく設定出来ないので、ボーンのアイテムプロパティにある【強さ】の%の値を組み合わせて調整すると望み通りな変形効果を得られることが出来ます。

bone_50.jpg

ただし、アニメーションの場合には【強さ】の値をグラフ編集などで%の値が調整出来ないので、満足のいく変形アニメーションが付けれないかも知れません。

う~ん、強さに【E】ボタンが欲しいところですねぇ・・・。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
d_suzukky
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは、d_suzukkyです。

田舎暮らしでのほほんと3DCGの勉強をしています。

ブログ内検索

Booklog

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

フリーエリア

Copyright ©  -- ☆LightWave3D☆ ~Free Diary~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /