☆LightWave3D☆ ~Free Diary~

悪戦苦闘の3D制作の日々と、悪戦苦闘の日常を書き記していく日記です。

   


2017/10/21【アイテムシェイプツール】

ふへぇ…お久し振りです。(´Д`) =3
相変わらずCGから離れてしまっている状況ですが、ほんの少しだけ余裕が出来たので、空いた時間に出来る範囲で進めて行こうと思います。

10月はLWのItemShapeに関するスクリプトを書きました。

【EditShape_ds】


選択されたアイテムに、ItemShapeの追加と編集を行うスクリプトです。
こいつで出来る事は…


・このコマンドを再起動する前の設定の保持。
・複数選択に対応。ラベルにカウント数付加出来る。
・半透明タイプのItemShape同時追加。

カスタムオブジェクトのItemShapeにラベルが反映されておらず、シーンを保存して再度開くとラベルが消えてしまうので、現在は使い物にならない。


【パネルの説明】



凄く便利とは言えませんが、少しだけアイテムシェイプの追加がクイックになったと思います。
EditShape_dsのデメリットは、リアルタイムでItemShapeのスケール調整が見れないことで、ここらへんの修正は補助用スクリプトで解決。
上の動画でも少しだけ使われていますが、2つの補助スクリプトを利用しています。

DeleteShape_ds : ItemShapeの削除。

EnableShape_ds : カスタムオブジェクト追加リストに含まれているItemShapeをオン/オフ。


EnableShape_dsは、選択アイテムのItemShapeを表示/非表示します。
FK操時やモーション確認で、ビュー上に表示されてるコントロールアイテムが邪魔になる場合に利用します。



【VisibleShape_ds】
 

EnableShape_dsでいちいち選択するのがめんどくさい場合は、VisibleShape_dsで一括表示/非表示します。
これはまだシーン内容によってはまだ動作が不安定で、もうちょっと書き加えが必要な気がします。



それじゃあ、今回はこのへんで。
ぶっちゃけ、ItemShapeなんて只の飾りです。
こんなところに力を入れてる場合じゃないけど、直感的な操作とワクワク感を作り出せるアクセサリーみたいなもので、そこは大事にしていきたい気持ちもあったので…。

最近公表してるLScriptは、LScript置き場に置く予定はありません。(すみません。)
一通り、セットアップツールが出来上がってきたら置くかもしれませんが…うーん、まだまだ動作に不安があるので個人用に使っていくと思います。

今は、「こんなの作ってて、ウチの超優秀なLWちゃんでこんなこと出来ますよ!」って報告は最低限していきたいと思います。それでは。

拍手[1回]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
d_suzukky
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは、d_suzukkyです。

田舎暮らしでのほほんと3DCGの勉強をしています。

ブログ内検索

Booklog

最新コメント

[11/17 Julieutems]
[11/11 myk30u]
[11/03 MelissaFrend]
[09/16 Aaronsat]
[09/15 Aaronsat]

最新トラックバック

バーコード

フリーエリア

Copyright ©  -- ☆LightWave3D☆ ~Free Diary~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /