☆LightWave3D☆ ~Free Diary~

悪戦苦闘の3D制作の日々と、悪戦苦闘の日常を書き記していく日記です。

   


2012/02/25 【作る楽しさと苦しさの境】

2012_02_01_zigazo_blog.png
何かしら、精神的に凹んでも作業する手が動かなくなるような事は無くなりましたね。

一人でも何とか作品を作っていく力を付けてきましたが、誰かと関わって一緒に作るという点では本当にまだまだ経験不足。

失敗はしても良いから、作品の完成よりグループとしての完成を優先して次の作品作りにバトンタッチして繋げていける形が取れるようになればなぁって思いますね・・・。



 


さて、久々の更新になってしまいました。
今回もお話は個人制作のウェディングムービーです。


このくらいの制作月日が経つと、いろいろと問題が発生してきます。
特に、膨大なアイテム数を今まで扱った事がありませんでしたから、思わぬアクシデントのパラダイスです。

アイテムの読み込み、置き換え、保存、削除後などの正常な動作に戻るまでの処理に時間が掛かったり、ChannnelFollowerの設定の全ての動作が重かったり・・・保存したはずの適用済みの動作が死んでたり。
これはPCスペックの問題ではなくて、LightWaveの処理能力がいかに早くても膨大なアイテムの処理に時間が掛かってしまうのが問題みたいですねぇ。

(レイアウト左下のグリッド数値が点滅中の時は弄らないほうが良いみたい。)
 

なおかつ、その処理中に気付かないまま作業を進めると、グリッド数値がずっと点滅状態で、上手く機能の項目選択が出来なかったり正常に保存することが出来ません。

なので、作業スピードは技量と関係無く必然的にダウンしている状態です。

自分の非効率的な作り方に無理やり合わせてしまったのが今回の原因ですからね・・・マシンとソフトに申し訳無く思いながらも、ドミノを全部ひとつに繋げたいという大きな我儘に必死に耐えて付いて来てくれてるLightWaveには本当に感謝感謝。



でも、これで何とか全てのドミノのモーション付けが終わったぁ~・・・ぁぁぁ。

 

【唯一の手付けドミノ】
 全てNullでモーションを制御しています。



↑:本当はいろいろと動きを考えていましたが、最低限のアイテム数のモーションで詰める必要があったのでこんな動きに・・・。

 

【一番しんどかったドミノモーション】
zone_004.gif 正直、もうやりたくない。(゚Д゚≡゚Д゚)



↑:これ作るのに4日間は掛かりました。
婚式に着る袴をどこか映像の中に入れてほしいという指定がありましたので、このように交差して倒れるドミノの動きを作りました。
 

ここからは別のシーンを使って他の小物のアイテムや背景を組んでいって、最終的には1つのシーンにまとめていきたいと思います。






で、今は被写界深度の設定をどうしていくかの問題でカメラのDOFのテストをしていました。
 

まず始めに取り掛かったのがイメージフィルタプラグインの【Digital Confusion】。

DOFが表現できるプラグインとしてLWのバージョン7から搭載された機能ですが、指定したNullをフォーカス位置として簡単に設定出来るみたいですね。

しかし、使い慣れていない機能なので良い結果を出す事が出来なかった。

 

【Digital Confusionのテスト】
dc_test_001_s.jpg どうしてこうなった。 orz


ぼかしは綺麗~。
でも、全体的に暗くて何故かドミノが透けてしまって、さらには変な光の斜線が入っててライティングが崩壊してしまいました。

何がいけないんだろう? 背景はポリゴンで囲わないといけないのかな?
これは時間が出来たら詰めていきたいですね。


で、LWの標準のDOF機能を使うことにしました。
Nullの移動でカメラの焦点距離とF値を調整出来るようにして、感覚的にやれるようにしています。

 

【RangeFinderでNullの移動数値をビューに表示】
camera_dof_f_rig_0001_s.jpg
 


標準のDOFのクオリティはDigital Confusionに劣る部分がありますが、DOFのぼかしの品質はアンチエイリアシングの数値を上げれば上げるほど良くなっていきますね。

 

【アンチ数値のDOF品質見比べテスト】
dof_test5_80_0001_s.jpg
dof_test5_80_0002_s.jpg
dof_test5_80_0003_s.jpg
dof_test5_80_0004_s.jpg
dof_test5_80_0005_s.jpg

 

この段階でアンチエイリアシング数値の映像品質は最低でも40・・・最高でも80はDOFに必要かな?

質感を詰めていない分、レンダリングは早い。
けど、ブラーとDOFを満足いく結果になるように設定してくと、解像度は1280×720として1フレーム4~5分くらいは掛かってしまいますね。

カメラワーク付けはまだまだ先ですが、DOFを使っていくところはよく決めていきたいと思います。

でも、それはまだ先のお話・・・。


 

拍手[1回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by 名無しさま
  • 2012/03/04(Sun)23:24
  • Edit
素敵なブログですね。
http://messiah3d.blog.fc2.com/
こういうブログの管理人ですが、よかったら私のブログの記事で紹介と
リンクをさせて頂きたいのですがが構いませんか。

No Title

  • by d_suzukky
  • 2012/03/05(Mon)13:09
  • Edit
コメントありがとうございます。
興味深いブログを拝見させていただきまして、とても嬉しいです。
リンクはご自由にどうぞ。

これからも宜しくお願いします。m(_ _)m

No Title

  • by 名無しさま
  • 2012/03/05(Mon)23:43
  • Edit
連絡ありがとうございます。
早速リンク貼らせて頂きました。
こちらのリンクの件もありがとうございます。
是非お願いします。

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
d_suzukky
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは、d_suzukkyです。

田舎暮らしでのほほんと3DCGの勉強をしています。

ブログ内検索

Booklog

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

フリーエリア

Copyright ©  -- ☆LightWave3D☆ ~Free Diary~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /