☆LightWave3D☆ ~Free Diary~

悪戦苦闘の3D制作の日々と、悪戦苦闘の日常を書き記していく日記です。

   


2011/06/19 ジェットストリィ~ム

・・・ラジオの方じゃありませんよ?(知ってる人、いるのかな?)

ディストームさんがLW10対応のJetStreamFXの販売を開始しましたね。
LightWaveのエフェクト作成はTurbulenceFDを使って作成していくのが上級ユーザーのやり方ですが、最初にエフェクトを触っていくのなら、JetStreamFXが入門口としては良いと思います・・・とにかく、安いですしね!!

【JetStreamFX_体験版テスト】
jet_0001s-.jpg

僕はそれほどエフェクトを作り慣れていないので、JetStreamFXでぼちぼちやっていくことにします。
今は体験版を使って練習中ですが、2つのLW10ライセンス分のJetStreamFXの購入を考えていますよ。

確かに、JetStreamFXは簡単にエフェクトが作れて、ハイパーボクセルよりPC動作に負担が掛からなくて良いのですが、個人的には少し扱いづらく感じます。

上の画像のように、エフェクトの結果を専用ビューで確認しないと効果の結果が分からないし、LW10のVPRで表示されないのも痛いところです。
(まだ使って一日も経ってないので、本当のところどうなのか分かりませんが・・・。)

でも、値段とクオリティの事を考えると、多少の扱いにくさは使い倒せば慣れるだろうと思います。

・・・とにかく、安いですしね!!

LW10優待版を買ってムフムフする予定ですよ・・・ハッハッハ。 



あと、僕が愛用していた.ddsファイルのテクスチャをLW10 x64で読み込めれるかどうか再挑戦したりしました。
.DDSに関して:2011/01/30 【ブル・・・いや、Photoshop、お前もか!】 昔の日記より)

これに関してLightWave使いのFault:0Dさんにとてもお世話になりました。 ありがとうございます。

単刀直入に言うと、LightWaveの.ddsファイルの読み込みには、LWのPluginsフォルダ内にある【DDS.p】が無くては読み込めません。
LWx32にはあるのですがx64にはそれが無かったので、どっかネットにx64対応の【DDS.p】が転がっていないか探してみましたが見つかりませんでした。

まぁ、x32で使えば問題無いんですがx64のデータ共有時にimageが表示されないのでやっかいな問題です。
なので、無難に.pngを使っていくしかないですね・・・.ddsで書き出したファイルを.pngで別名保存すれば、多少はファイルサイズを小さく出来るみたいなので、めんどくさいですがこの方法でやっていこうと思います・・・PCスペックが良くなっても、個人制作の場合、テクスチャのファイルサイズは最小限に抑えていきたいですね。

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
d_suzukky
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは、d_suzukkyです。

田舎暮らしでのほほんと3DCGの勉強をしています。

ブログ内検索

Booklog

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

フリーエリア

Copyright ©  -- ☆LightWave3D☆ ~Free Diary~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /