☆LightWave3D☆ ~Free Diary~

悪戦苦闘の3D制作の日々と、悪戦苦闘の日常を書き記していく日記です。

   


2013/01/16 【LScript関数_その4】

16754bc4.jpeg続きです。


【pow (累乗)】

「a」の数値を「n」回かけたものを「a」の「n」乗と言い、
これを数字や記号で表したものを累乗(るいじょう)と言います。
 

この関数がどういう働きをしてくれるものなのか簡単に例えると、グラフ編集の「振る舞い」に含まれている「反復のオフセット」と似たような働きをしてくれます。


05209888.png

これで何となく、この関数でどういったことが出来るのか見えてきましたね。
この関数がどのように働いているのか調べていきましょう。

 

まずは1つ目。
「a」をTimeにして「n」をNullのポジションX(1m)のチャンネルの値にして別のNullに適用します。
Timeは2秒(60フレーム)経っていることにします。

a=2  、  n=1

2の1乗=2はひとつしか無いのでかけるものは無い=よって2m移動したことになります。


pow_1m.gif 4d8af54d.png

1秒で1m、2秒で2m進んでいて一定の速度でアイテムが移動していくことがわかります。




今度は「n」のNullのポジションを500mm(0.5)にしてみるとどうでしょうか?
さっきと同じ条件で試してみましょう。

a=2  、  n=0.5

「n」に入力する値は正の整数を入力するものなので2の0.5乗なんて本来はありえません。(多分)
ですが結果はこのようになりました。


pow_500mm.gif 7376835d.png

0.5秒で707.1068mm、1秒で1m、2秒で1.4142 m。
最初の移動スピードはポーンと弾けるような感じで速く、段々減速していきます。

 


さらに今度は「n」のNullのポジションを2mにしてみるとどうでしょうか?

a=2  、  n=2

2の2乗=(2×2)=4


結果、加速しつつ2秒で4m移動することになります。


pow_2m.gif 31e6b412.png

0.5秒で250 mm、1秒で1m、2秒で4m。
これも1秒で1m進んでいますが、最初の移動スピードはノロノロと遅く、段々加速していきます。

 

powは一つの数同士を繰り返し掛け合わせて得られる数値が出力値となるのでこのような結果が出るようですね。
使い道はいろいろとありそうです。


今回の記事では累乗の計算方法について深く触れなかったので、ここのサイトでとてもご参考にさせていただきました。
感謝です。m(_ _)m

拍手[0回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by 名無しさま
  • 2013/02/03(Sun)11:24
  • Edit
2の0.5乗は「2の1/2乗」2乗して2になる数√2(ルート2)ですね。0.5秒で707.1068mm、1秒で1m、2秒で1.4142 m。ヒトヨヒトヨニってやつです。これはy=√Xのグラフですね。数学をこんな使い方をすると知っていればもう少し授業にも身が入ったのにと思ってしまいますよね。

Re:No Title

  • by d_suzukky
  • 2013/02/03 21:24
ご親切に教えて下さいましてありがとうございます! この0.5という言い方にとても疑問を抱いていたのでとてもスッキリすることが出来ました。^^ 数学の授業で計算の答えが形として見えたらもっと楽しく理解出来そうですよね。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
d_suzukky
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは、d_suzukkyです。

田舎暮らしでのほほんと3DCGの勉強をしています。

ブログ内検索

Booklog

最新コメント

[09/21 Raissave]
[09/21 Aburfrop]
[04/18 omar]
[10/14 ghrbkyos]
[09/09 dklrjv]

最新トラックバック

バーコード

フリーエリア

Copyright ©  -- ☆LightWave3D☆ ~Free Diary~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /